イーグルスとカープとサンガを応援し、ネギま!?にはまる今時の大学生・城戸(きっど)の冒険でっしょの数々。
全国霧葉連合関西本部奈良電車区ブログ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
米2軍審判の国際試合での誤審についてのメモ的考察
2006-03-15-Wed  CATEGORY: 日記
「私たちがやってきた学生野球においては、タッチアップが早くないか一応聞いて置けという指導はあるものの、三塁手が早かったという確信を持っていない限り聞かないのが普通」
→何故、アメリカの選手は余裕でセーフだったのにも関わらずタッチアップが早かったと主張したのか?

審判と選手がグルだった可能性?



「何故2軍の審判が裁くのか?大リーグ審判団との契約が決裂したのなら世界中のプロ野球審判へ応援要請すべきなのでは?」

→アメリカにとってこの大会の存在意義が小さい。

「同じアメリカのスポーツであるアメリカンフットボールではビデオジャッジメントを採用していますが?」

→大リーグ審判も含めてレベルが低ければ、場合によってはビデオジャッジを採用する規定を作れ。
(命令形)

「満塁の場合、二塁審判は二塁のタッチアップ・三塁審判はフライを見る・そして主審は三塁のタッチアップを見る?」

→その割に一塁側ファールゾーンにいましたね!




メモにお付き合いくださいまして
ありがとうございます。

後日更進するかも?


スポンサーサイト
ページトップへ コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


余白 Copyright © 2005 全国霧葉連合関西本部奈良電車区ブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。